フィットネス・エクスペリエンスをパーソナライズできるよう設計された最新のソフトウェア

全世界の何千もの施設が、目標の定まったパーソナライズされたフィットネス/メディア・エクスペリエンスを提供する上でPreva を利用しています。このエクスペリエンスは、ユーザーを施設に誘い、メンバーとして定着する割合を高めるものであることが実証されています。 

Preva のコンソール搭載ソフトウェアでは、コンソールを介した機器との直接の交信、クラウドでのマシン管理、またパーソナル・アカウントやウェブベースのエンターテイメントへのアクセスで、ユーザーエクスペリエンスを別のレベルへと引き上げることができます。 

Making it yours… works!™

 

ビデオはこちらへ

記録されたワークアウト合計
96,000,000
ネットワークに接続された世界各地の施設数合計
3,647
ネットワークに接続された P80コンソール数
51,000
ワークアウト・メッセージ送信数
5 723,000
ネットワークで繋がれた国々は全部で
75

フィットネスの成果に焦点を合わせた設計

Preva でのエクスペリエンスは「フィットネス最優先」というPrecorの方針を体現するもので、ユーザーの注意をそらさずにワークアウト・エクスペリエンスを高められるよう設計されています。P80コンソールの計略的なシンプルな設計では、首を上げた視線が促され、ワークアウト中に適切なバイオメカニクスや姿勢を維持することができます。オプションのウェブブラウザなどの機能にはワークアウト中にしかアクセスできないため、マシンの使用をフィットネス目的のみに制限することができます。

運営面の成果は実証済み

ネットワークに接続された機器は72か国で51,000台、そして2010年の導入以来9,600万件を超えるワークアウトを記録してきているPreva は、ネットワーク接続型のフィットネス・ソリューションとして業界で実証されています。Preva は、強力なコミュニケーション・ツールおよびカーディオ面最適化のためのツールを運営者に提供します。Preva コミュニケーション・ツールとコンテンツ・マネージメントではワークアウト・メッセージやカスタム・コンテンツをユーザーに送信できます。またPreva カーディオ・マネージメントではリアルタイムの機器使用状況、傾向、レポートなどを得ることができます。


施設でのPreva の成功例をご参照ください

パーソナライズされたエクスペリエンスでユーザーを引きつける

Preva なら、パーソナライズされたワークアウト・エクスペリエンス、そしてネットワークに接続されたPrecorカーディオマシンとPreva アプリケーションの両方で利用できる点で、施設でのユーザー定着を促すことができます。データはクラウドに保存されており、ユーザーは、施設ではマシンを通して、また施設外ではPreva アプリケーションを通して、フィットネス目標への進捗状況の設定や管理を行うことができます。Preva クイック・サインインはRFIDに対応するタグで、アカウントに簡単にアクセスしてワークアウトを始めることができます。